掘り出し物がきっと見つかる!株主優待サイト

お気に入り

3289

東急不動産ホールディングス(株)

  • 業種不動産業
  • 市場東証1部

株主様ご優待券

<3月末、9月末>
①宿泊優待券(リゾートホテル)
②宿泊優待共通券(東急ステイ、旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクション by ヒルトン、パラオ パシフィック リゾート)
③スポーツ優待共通券(ゴルフ場・スキー場・東急スポーツオアシス)
④買物優待カード(東急ハンズ割引)※3月末のみ

100株以上① 1枚   ② 2枚   ③ 2枚    ④ ―

500株以上① 2枚   ② 4枚   ③ 4枚    ④ 1枚(5%割引カード)

1,000株以上① 4枚   ② 6枚   ③ 6枚    ④ 1枚(5%割引カード)

5,000株以上① 8枚   ② 12枚   ③ 12枚   ④ 1枚(10%割引カード)

上記に加え、


カタログギフト

【継続保有株主優遇制度】
<3月末>3年以上継続保有
東急ハンズ商品を中心にリゾートホテル・ゴルフ場・スキー場等の施設利用券や自社グループの通販サイト「逸品おとりよせ」の食品メニュー、森林保全活動への寄付等からお好きな1品を選択。

500株以上2,000円相当

1,000株以上5,000円相当

5,000株以上10,000円相当

※3年以上継続保有:自社の株主名簿に、同一株主番号で、当該3月末日割当日を含む直近7回の割当日(3月末日、9月末日)に継続して記載された株主さまに対し、その7回の割当日に保有されていた最小株式数に応じて贈呈。
※カタログギフトのリゾート施設利用券は、株主様ご優待券との併用が可能。


掲載されている写真は優待品の一例であり、実際の商品と異なる場合がございますのでご留意ください。

前日の終値
株価 529
優待利回り
配当利回り
3.02%
実質利回り
3.02%

※優待利回りは表示されている優待内容、配当利回りは実績を元に掲載しております。詳しい説明は表示内容についてをご覧ください。


株主優待基本情報

権利確定月 3月末日・9月末日 | 年2回実施
単元株数 100株
優待のポイント 継続保有株主優遇制度のカタログギフトは、東急ハンズの商品を中心に、リゾートホテル・ゴルフ場・スキー場利用でのお支払いにご利用可能な施設利用券や自社グループの通販サイト「逸品おとりよせ」の食品メニュー、森林保全活動へのご寄付等からお好きな一品をお選びいただけます。
優待の種類
  • 飲食料品
  • ファッション
  • 日用品・家電
  • 食事(割引)券
  • 買物・プリペイドカード
  • 娯楽・芸術
  • スポーツ
  • 交通・旅行
  • 宿泊
  • その他
  • オリジナル(限定)
優待の選択制 あり
株数による格差 あり
長期保有優遇 あり
社会貢献寄附制度 あり

シミュレーション

ご所有株式数 優待内容 配当金(年間) ご購入予算
100株 3月末
宿泊優待券:1枚
宿泊優待共通券:2枚
スポーツ優待共通券:2枚
9月末
宿泊優待券:1枚
宿泊優待共通券:2枚
スポーツ優待共通券:2枚
1,600円 52,900円
500株 3月末
宿泊優待券:2枚
宿泊優待共通券:4枚
スポーツ優待共通券:4枚
買物優待カード:1枚(5%割引カード)
【3年以上保有】
カタログギフト:2,000円相当
9月末
宿泊優待券:2枚
宿泊優待共通券:4枚
スポーツ優待共通券:4枚
8,000円 264,500円
1,000株 3月末
宿泊優待券:4枚
宿泊優待共通券:6枚
スポーツ優待共通券:6枚
買物優待カード:1枚(5%割引カード)
【3年以上保有】
カタログギフト:5,000円相当
9月末
宿泊優待券:4枚
宿泊優待共通券:6枚
スポーツ優待共通券:6枚
16,000円 529,000円
5,000株 3月末
宿泊優待券:8枚
宿泊優待共通券:12枚
スポーツ優待共通券:12枚
買物優待カード:1枚(10%割引カード)
【3年以上保有】
カタログギフト:10,000円相当
9月末
宿泊優待券:8枚
宿泊優待共通券:12枚
スポーツ優待共通券:12枚
80,000円 2,645,000円
※1株当たり配当金:16.0円
※2020年3月期の配当実績をもとにしています。

優待企業紹介

東急不動産ホールディングス(株)から投資家の皆さまへ

変革と向き合い、未来のライフスタイルを生み出す企業集団へ

代表取締役社長西川 弘典

 東急不動産ホールディングスグループは、1918年、理想の街づくりを目指して先駆的に取り組んだ田園都市株式会社を原点に、創業の精神である「挑戦するDNA」を継承し、さまざまな社会課題の解決に取り組んでまいりました。また「お客さまへの想い」を大切にしながら、絶え間ない価値創造を通じて、豊かで健やかな社会の実現に向け、ハコやモノの枠を超えてライフスタイルを創造・提案してまいります。

当社グループが持つ事業領域

 現在当社グループは、持株会社である東急不動産ホールディングスのもと、東急不動産、東急コミュニティー、東急リバブル、東急ハンズ、東急住宅リース、学生情報センターの主要6社を中心に100社以上で構成される企業集団を形成し、都市事業、住宅事業、管理事業、仲介事業、ウェルネス事業、ハンズ事業、次世代・関連事業の7つの事業を展開しています。
 純粋持株会社としての東急不動産ホールディングスの役割は、事業環境の変化に合わせ、中長期的な視点からグループ内の全体最適を常に図り続けることです。「経営と執行の分離」を明確にし、事業会社での戦略実行の迅速化に努めるとともに、事業会社間の枠を超えて事業を推進することで、当社グループが持つ事業領域の広さを真の強みに高めてまいります。

独自性のある価値創造

新しいライフスタイルを創造する
 学生からビジネスパーソン、ファミリー、シニアまで、あらゆる世代のお客さまに、それぞれのライフステージに応じた多彩なサービスを提供しています。さまざまな生活シーンで「住まい方」「働き方」「過ごし方」を提案することが、新しいライフスタイル創造へとつながります。

コロナ後を見据えた成長戦略

 新型コロナウイルス感染症の世界的な流行によって、テレワークの急速な広がりやデジタルトランスフォーメーション(DX)の進展などを契機に、社会全体の価値観を変えるパラダイムシフトが起こる可能性があります。
 当社グループはこれまで、不動産管理やシニア住宅の運営、再生可能エネルギーの供給や物流施設の運営など、社会インフラの一翼を担う分野で事業を拡大してまいりました。これらの事業が、コロナ禍の危機において当社グループの強みとなっています。さらに長期化が懸念される新型コロナウイルスとの戦いのなかで、新たなパラダイムのもと、これまで培ってきた「住まい方」「働き方」「過ごし方」などあらゆる生活シーンを融合した新たなライフスタイルの創造が、当社グループに一層求められることとなるでしょう。また、新たな社会課題の発生も想定されることから、当社グループは、これらの課題と向き合い、事業を通じた社会課題解決への貢献を果たすとともに、新たなビジネスチャンスを見出してまいります。グループの幅広い事業領域を活かして未来のライフスタイルを創造していくことで、コロナ後の世界における持続的な成長をめざしてまいります。

動画案内

グループロードマップ2020

企業情報

東急不動産ホールディングス株式会社は、2013年10月に設立された持株会社で、傘下に東急不動産、東急コミュニティー、東急リバブル、東急ハンズ、東急住宅リース、学生情報センターならびに各々の関連会社を有しています。都市事業、住宅事業、管理事業、仲介事業、ウェルネス事業、ハンズ事業、次世代・関連事業の7つの事業によって、社会とともに持続的な発展を目指しています。

住所 〒154-0043
東京都渋谷区道玄坂1-21-1
担当部署 グループ総務部 文書株式グループ
TEL 03-6455-2657

(外部サイトへリンク)

無料資料請求はこちら


業績情報(連結)

決算期 2016.03 2017.03 2018.03 2019.03 2020.03
売上高
(百万円)
815,479 808,503 866,126 901,884 963,198
営業利益
(百万円)
68,750 73,227 77,519 80,205 79,312
当期純利益
(百万円)
28,718 31,518 35,185 37,459 38,611
EPS(円) 47.18 51.77 57.8 56.84 53.7
BPS(円) 687.92 726.59 768.85 780.78 811.04
1株当たりの
配当金(円)
12 13 14.5 15.5 16

TDnet情報

TDnet(適時開示情報閲覧サービス)にて開示された情報を掲載しております。

2020/11/10 (訂正)「通期業績予想の修正に関するお知らせ」の一部訂正について
2020/11/09 2021年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2020/11/09 通期業績予想の修正に関するお知らせ
2020/11/09 公募ハイブリッド社債(公募劣後特約付社債)の発行に関するお知らせ
2020/08/07 2021年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

大和IRモニタークラブのMYページにて、TD-COMサービスのご登録が可能です。

お気に入りに登録しました。
お気に入りから削除しました。