掘り出し物がきっと見つかる!株主優待サイト

お気に入り

5451

(株)淀川製鋼所

  • 業種鉄鋼
  • 市場東証プライム

カタログギフト(食品、防災グッズ、社会貢献活動への寄付等)

100株以上継続保有 3年未満:2,000円相当   3年以上:4,000円相当

300株以上継続保有 3年未満:3,000円相当   3年以上:6,000円相当

500株以上継続保有 3年未満:4,000円相当   3年以上:8,000円相当

※3年以上継続保有: 毎年3月31日現在の自社株主名簿に記載または記録され、3月31日および9月30日現在の自社株主名簿に、同一株主番号で、7回以上連続で記載または記録された株主様。
※社会貢献活動の一環として申込期限までにお申込みされなかった株主様の上記優待相当金額については、カタログに記載の社会貢献活動へ寄付する。



ヨドコウ迎賓館株主様入館券

100株以上1枚

※1枚につき最大4名まで利用可。


掲載されている写真は優待品の一例であり、実際の商品と異なる場合がございますのでご留意ください。

前日の終値
株価 4,290
優待利回り
0.46%
配当利回り
2.58%
実質利回り
3.04%

※優待利回りは表示されている優待内容、配当利回りは実績を元に掲載しております。詳しい説明は表示内容についてをご覧ください。

※優待利回りは保有株式数・保有期間により表記の数値から変化します。ご留意ください。


株主優待基本情報

権利確定月 3月末日 | 年1回実施
単元株数 100株
優待のポイント 日頃からのご支援に対する感謝の気持ちとして株主優待制度を実施しています。カタログギフトの増額など、優待内容の拡充を図っています。
優待の種類
  • 飲食料品
  • ファッション
  • 日用品・家電
  • 食事(割引)券
  • 買物・プリペイドカード
  • 娯楽・芸術
  • スポーツ
  • 交通・旅行
  • 宿泊
  • その他
  • オリジナル(限定)
優待の選択制 あり
株数による格差 あり
長期保有優遇 あり
社会貢献寄附制度 あり

シミュレーション

ご所有株式数 優待内容 配当金(年間) ご購入予算
100株 3月末
ヨドコウ迎賓館入館券

【継続保有3年未満】
カタログギフト
2,000円相当
【継続保有3年以上】
カタログギフト
4,000円相当
11,100円 429,000円
300株 3月末
ヨドコウ迎賓館入館券

【継続保有3年未満】
カタログギフト
3,000円相当
【継続保有3年以上】
カタログギフト
6,000円相当
33,300円 1,287,000円
500株 3月末
ヨドコウ迎賓館入館券

【継続保有3年未満】
カタログギフト
4,000円相当
【継続保有3年以上】
カタログギフト
8,000円相当
55,500円 2,145,000円
※1株あたり配当金:111円
※2023年3月期の配当実績をもとにしています。

優待企業紹介

(株)淀川製鋼所から投資家の皆さまへ

代表取締役社長二田 哲

 淀川製鋼所は1935年に創業し、以来、鉄鋼メーカーとして各種製品を社会に供給し、人々の生活向上に貢献してまいりました。コアビジネスである鋼板関連事業では、高炉メーカーから購入した熱延コイルを原材料として、冷延鋼板をはじめ、めっき鋼板、カラー鋼板、ガルバリウム鋼板などを提供し、建築分野や家電製品・住宅設備機器など幅広い産業分野で使用されています。また、建材・エクステリア部門では、鋼板から一貫生産される成型加工技術と全国を網羅する販売・サービス網によって、暮らしや社会に息づく、さまざまな商品を提供しています。
 CMでもおなじみの「ヨド物置」は、この分野において国内で高シェアを維持し、おかげさまで2020年には販売以来50周年を迎えることができました。この50周年の節目を機に、新たな取り組みとして他社ブランドのColemanやBEAMS DESIGNといった異業種との協働による商品の開発、拡販に取り組んでおります。今後も当社グループは、「安全・安心・環境・景観」を事業キーワードに掲げ、大手高炉系に属さない独立系の強みを活かしつつ、地域密着、顧客密着で独自性を発揮して、それぞれの分野で特徴ある商品を提供してまいります。

「淀川製鋼グループ中期経営計画 2025」を策定、遂行

1.中期経営計画2025の位置づけ
 中期経営計画2025においては、これまでの取り組みを振り返り、成果を定着させるとともに、長期ビジョン「桜(SAKURA)100」の実現に向け、成長・拡大路線へ舵を切ってまいります。 また、「Link to the Future」を本中期経営計画期間のキャッチフレーズとして掲げ、さらにその先の未来へつながる重要な期間と位置づけております。

2.中期経営目標
・連結営業利益:100億円以上の安定計上(中期経営計画2025期間)
・ROE(自己資本当期純利益率):5%以上(2025年度)
 中期経営計画2025においては、目標指標を連結経常利益から、長期ビジョン「桜(SAKURA)100」で掲げる本業で得た利益である連結営業利益に変更し、収益力のさらなる強化に向けて取り組んでまいります。 また、利益目標に加え、ROE(自己資本当期純利益率)を新たな目標指標として設定し、安定的に5%以上を達成できる状態を目指すとともに、中長期的にさらなる資本効率の改善に向けて取り組みを進めてまいります。

3.基本戦略
 「収益構造の更なる強靭化」「新しい分野への挑戦」「持続可能な経営基盤の構築」を基軸とする、下記6項目を基本戦略といたします。

4.資本政策

5.設備計画

中計2025の詳細につきましては当社ウェブサイトをご覧ください。
https://www.yodoko.co.jp/ir/management/managementplan/

「セレッソ大阪とのパートナーシップ契約を通じた地域社会への貢献」

 大阪市に本社を置く当社は、地域貢献を目的として、2021年より株式会社セレッソ大阪および一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブと包括的パートナーシップを結んでいます。Jリーグ・セレッソ大阪のトップパートナーとして、ユニフォーム広告の掲出や、長居球技場(ヨドコウ桜スタジアム)の命名権の取得などを通じ、様々な支援を行ってきました。
 また2023年には女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」に参入する「セレッソ大阪ヤンマーレディース」とのゴールドパートナー契約を締結しました。引き続きセレッソ大阪と連携して、地域活性・地域貢献につながるさまざまな活動を展開するとともに、ヨドコウの認知度・ブランド力を高めてまいります。

企業情報

株式会社淀川製鋼所は、独立系の鉄鋼メーカーであり、表面処理鋼板事業を主体として業界をリードしています。「安全・安心・環境・景観」を事業キーワードに、業界トップクラスの実績を誇るカラー鋼板などの工業製品から「ヨド物置」などの一般消費財まで、幅広い分野で特徴ある商品を開発提供し、安全で快適な暮らしに貢献しています。

住所 〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町4-1-1
TEL 06-6245-1113

(外部サイトへリンク)


業績情報(連結)

決算期 2019.03 2020.03 2021.03 2022.03 2023.03
売上高
(百万円)
167,419 154,066 145,963 201,655 220,314
営業利益
(百万円)
5,879 5,489 7,880 14,349 12,665
当期純利益
(百万円)
6,254 3,862 6,257 9,789 10,593
EPS(円) 211.08 131.14 215.58 339.77 367.13
BPS(円) 5,096.96 5,115.92 5,644.23 5,907.11 6,223.26
1株当たりの
配当金(円)
70 70 75 102 111

TDnet情報

TDnet(適時開示情報閲覧サービス)にて開示された情報を掲載しております。

2024/02/06 2024年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2023/12/12 コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2023/12/12
2023/11/06 コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2023/11/06
2023/11/06 2024年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2023/11/06 第2四半期累計期間業績予想と実績との差異、通期業績予想の修正、剰余金の配当(中間配当)および期末配当予想の修正に関するお知らせ

大和IRモニタークラブのMYページにて、TD-COMサービスのご登録が可能です。

お気に入りに登録しました。
お気に入りから削除しました。