掘り出し物がきっと見つかる!株主優待サイト

お気に入り

2001

(株)ニップン

  • 業種食料品
  • 市場東証プライム

自社商品詰め合わせ

<3月末>

200株以上自社商品1,500円相当

500株以上自社商品3,000円相当


<9月末>
1年超継続保有*
* 1年超継続保有とは3月末、9月末の株主名簿に同一株主番号で連続3回以上記載されることをいいます。

500株以上自社商品1,500円相当

※年度により商品は異なります。
※3月期株主優待は、保有期間の定めはありません。


株主優待サービス

<3月末>①~③
①(株)ジュンコ・フローラ・スクール 小麦粘土でつくる 『パンの花』ご優待

100株以上1日体験レッスン&プレコース(初心者向け短期講座)の無料受講及び入会時の入会金無料


②健康食品の優待販売

全株主・ニップンライフイノベーション(株)―「ニップンの健康食品シリーズ優待販売」(アマニ油・サプリメント他)


③株主向け料理教室

全株主自社商品を使用した料理教室を開催
※応募多数の場合は抽選


掲載されている写真は優待品の一例であり、実際の商品と異なる場合がございますのでご留意ください。

前日の終値
株価 2,340
優待利回り
0.64%
配当利回り
2.82%
実質利回り
3.46%

※優待利回りは表示されている優待内容、配当利回りは実績を元に掲載しております。詳しい説明は表示内容についてをご覧ください。

※優待利回りは保有株式数・保有期間により表記の数値から変化します。ご留意ください。


株主優待基本情報

権利確定月 3月末日・9月末日 | 年2回実施
単元株数 100株
優待のポイント 3月末に200株以上ご所有の株主様に自社商品詰め合わせを贈呈するとともに、9月末に1年超継続保有の株主様にも自社商品詰め合わせをお届けします。
優待の種類
  • 飲食料品
  • ファッション
  • 日用品・家電
  • 食事(割引)券
  • 買物・プリペイドカード
  • 娯楽・芸術
  • スポーツ
  • 交通・旅行
  • 宿泊
  • その他
  • オリジナル(限定)
優待の選択制 なし
株数による格差 あり
長期保有優遇 あり
社会貢献寄附制度 なし

シミュレーション

ご所有株式数 優待内容 配当金(年間) ご購入予算
100株 3月末
株主優待サービス
①(株)ジュンコ・フローラ・スクール 小麦粘土でつくる 『パンの花』ご優待
②健康食品の優待販売
③株主向け料理教室
9月末
6,600円 234,000円
200株 3月末
自社商品:1,500円相当
―――――――
株主優待サービス
①(株)ジュンコ・フローラ・スクール 小麦粘土でつくる 『パンの花』ご優待
②健康食品の優待販売
③株主向け料理教室
9月末
13,200円 468,000円
500株 3月末
自社商品:3,000円相当
―――――――
株主優待サービス
①(株)ジュンコ・フローラ・スクール 小麦粘土でつくる 『パンの花』ご優待
②健康食品の優待販売
③株主向け料理教室
9月末
【1年超継続保有】
自社商品:1,500円相当
33,000円 1,170,000円
※1株当たり配当金:66円
※2025年3月期の配当予想をもとにしています。

優待企業紹介

(株)ニップンから投資家の皆さまへ

ニップングループは、総合食品企業として、食による社会課題の解決に挑み続けます

代表取締役社長前鶴 俊哉

 当社は1896年(明治29年)、日本で最初の機械式製粉の民間企業として誕生しました。以来、原料素材から加工度の高い商品を生み出す開発力と小麦製粉で培った技術を様々な穀物や新規素材へ展開した素材活用技術を生かした事業を展開してまいりました。

 小麦粉からスタートし、現在は多くの事業を展開していることから、会社創立125年を迎えた2021年に社名を「日本製粉株式会社」から「株式会社ニップン」に変更いたしました。

 2022年には当社グループの新たな経営理念「人々のウェルビーイング(幸せ・健康・笑顔)を追求し、持続可能な社会の実現に貢献します」を策定いたしました。
 この経営理念に基づいた「経営方針」「長期ビジョン」も同時に策定いたしましたが、本年5月、先に策定した長期ビジョンの経済的価値の追求に加え、社会的価値の創造に注力するため、当社のありたい姿と取り組みの方向性を整理し、2030年度までに達成することといたしました。
 経営理念の実現のため、新たな「長期ビジョン2030」は、【ニップングループは、総合食品企業として、食による社会課題の解決に挑み続けます】と定めました。

 当社は、「食」を通じて人々に貢献できる会社であり続けるために、グローバルな事業の拡大と新たな事業の創出により、持続的な成長を実現してまいります。

ニップングループ「長期ビジョン2030」

 先に策定した、売上高5,000億円・営業利益250億円規模までの成長を目指す経済的価値の追求に加え、社会的価値の創造にも注力するため、当社のありたい姿と取り組みの方向性を整理し、2030年度までに達成することとしました。
 経営理念の実現に向け、新たな長期ビジョンは「ニップングループは、総合食品企業として、食による社会課題の解決に挑み続けます」と定めました。

 総合食品企業として、多岐にわたる原材料と、それらをさまざまな技術を用いて展開することで、多様化する社会課題の解決に挑み続けます。経済的価値を追求する事業成長戦略と社会価値創造戦略の両輪が噛み合いながら成長の原動力となり、長期ビジョンの達成を目指していきます。

 「長期ビジョン2030」を目指すべき姿として長期的な課題に取り組み、SX(サステナビリティ・トランスフォーメーション)を推進するため、DX(デジタル・トランスフォーメーション)の更なる活用を図り、企業価値の向上を目指していきます。

2022-2026 中期目標の修正

 当社は、生産性の向上、販売数量増、価格改定の浸透を背景に、2023年度実績が当初目標を上回ったことから、新たな数値目標を設定いたしました。
 2026年度までに、売上高 4,500億円・営業利益 210億円(償却前利益 358億円)、ROE 8%以上、ROIC 5%以上の達成を目標とします。
 基盤領域の収益力強化、成長領域および新規事業領域の戦略投資、M&Aや事業提携機会の追求などを戦略の基本方針とし、事業を展開していきます。

事業成長の方向性

 原材料と加工技術の探求に加えて事業間シナジーを追求する他、 M&Aや業務提携により事業領域を拡大し、総合食品企業として持続的成長を図っていきます。

企業情報

株式会社ニップンは、1896年日本初の近代的機械式製粉会社として誕生して以来、製粉事業をコアビジネスに、食材事業、加工食品事業、冷凍食品事業、中食・惣菜事業などを展開する総合食品会社として成長してきました。さらに、ヘルスケア事業、ペットフード事業など各事業が有機的に連携した多角化と海外事業展開により、グローバルな総合食品企業を目指しています。

住所 〒102-0083
東京都千代田区麹町4-8
担当部署 経理・財務部IR室
TEL 03-3511-5316

(外部サイトへリンク)

無料資料請求はこちら


業績情報(連結)

決算期 2020.03 2021.03 2022.03 2023.03 2024.03
売上高
(百万円)
344,839 288,324 321,317 365,525 400,514
営業利益
(百万円)
11,101 10,370 11,282 12,288 20,340
当期純利益
(百万円)
8,941 8,636 9,327 10,260 26,367
EPS(円) 116.71 112.62 121.59 132.16 338.2
BPS(円) 2,006.14 2,141.16 2,268.3 2,421.48 2,874.28
1株当たりの
配当金(円)
34 36 38 40 66

TDnet情報

TDnet(適時開示情報閲覧サービス)にて開示された情報を掲載しております。

2024/06/03 独立役員届出書
2024/06/01 第200回定時株主総会招集ご通知
2024/06/01 第200回定時株主総会交付書面
2024/06/01 第200回定時株主総会その他の電子提供措置(交付書面省略事項)
2024/06/01 Convocation Notice for the 200th Annual Shareholders Meeting

大和IRモニタークラブのMYページにて、TD-COMサービスのご登録が可能です。

お気に入りに登録しました。
お気に入りから削除しました。