掘り出し物がきっと見つかる!株主優待サイト

お気に入り

8153

(株)モスフードサービス

  • 業種卸売業
  • 市場東証1部

株主ご優待券

100株以上1,000円分を年2回

300株以上3,000円分を年2回

500株以上5,000円分を年2回

1,000株以上10,000円分を年2回

掲載されている写真は優待品の一例であり、実際の商品と異なる場合がございますのでご留意ください。

前日の終値
株価 3,075
優待利回り
0.65%
配当利回り
0.91%
実質利回り
1.56%

※優待利回りは表示されている優待内容、配当利回りは実績を元に掲載しております。詳しい説明は表示内容についてをご覧ください。


株主優待基本情報

権利確定月 3月末日・9月末日 | 年2回実施
単元株数 100株
優待のポイント 全国のモスグループ店舗及びミスタードーナツ店舗(一部店舗を除く)でご利用可能な株主ご優待券を年2回贈呈しています。モスバーガー店舗のレジにて、株主ご優待券をモスカードの「MOSポイント」に交換することもできます。
優待の種類
  • 飲食料品
  • ファッション
  • 日用品・家電
  • 食事(割引)券
  • 買物・プリペイドカード
  • 娯楽・芸術
  • スポーツ
  • 交通・旅行
  • 宿泊
  • その他
  • オリジナル(限定)
優待の選択制 なし
株数による格差 あり
長期保有優遇 なし
社会貢献寄附制度 なし

シミュレーション

ご所有株式数 優待内容 配当金(年間) ご購入予算
100株 3月末
株主ご優待券:1,000円分
9月末
株主ご優待券:1,000円分
2,800円 307,500円
300株 3月末
株主ご優待券:3,000円分
9月末
株主ご優待券:3,000円分
8,400円 922,500円
500株 3月末
株主ご優待券:5,000円分
9月末
株主ご優待券:5,000円分
14,000円 1,537,500円
1,000株 3月末
株主ご優待券:10,000円分
9月末
株主ご優待券:10,000円分
28,000円 3,075,000円
※1株当たり配当金:28円
※2020年3月期の配当実績をもとにしています。

優待企業紹介

(株)モスフードサービスから投資家の皆さまへ

100年企業に向けた進化に挑戦

代表取締役社長中村 栄輔

 当社は、「食を通じて人を幸せにすること」を経営ビジョンとして、「おいしさ、安全、健康」という考え方を大切にした商品を「真心と笑顔のサービス」とともに提供することに一貫して取り組んでまいりました。創業の心である「感謝される仕事をしよう」のもと、これからも、お客さま、そして株主の皆さまの信頼と期待にお応えできるよう努めてまいります。
 現在当社グループは、「モスバーガー」をはじめとする多様な事業を展開しています。全社ミッションとして、「世界で認められる日本のおいしさとおもてなしを確立する」を掲げ、「モスバーガー」の海外出店や新ブランドの展開を進めています。一方で、ファストフード業界の競争環境は、近年ますます激しさを増しています。その中で、当社が優位性を発揮できる一番の強みは、想いが見える野菜などを店舗で仕込み、ご注文をいただいてから調理する「できたて」のおいしさです。そして、食材への信頼感と高いサービス品質がもたらす快適で楽しい店舗体験が、大きな差別化要素となっています。これらの強みにさらなる磨きをかけ、全社ミッションを遂行してまいります。
 私どもは、創業から受け継いできた「心」を大切にしながら、時代の変化に対応した経営基盤を構築し、100年企業に向けた進化に全社一丸となって挑戦してまいります。

“MOS JAPAN PRIDE”シリーズを展開

 モスバーガーは、新しい日本のハンバーガー“MOS JAPAN PRIDE”シリーズを展開しています。その第1弾として、2019年9月に「海老天七味マヨ」と「ジャンボメンチ」を同時発売。第2弾として、同年11月に「とびきりベーコン&チーズ~北海道産ゴーダチーズ使用~」と「ダブルとびきりベーコン&チーズ~北海道産ゴーダチーズ使用~」を発売しました。さらに第3弾として、2020年1月に復活商品「チキン南蛮」と新作「サワーチキン南蛮」を発売しました。「チキン南蛮」は、全国のキャスト(店舗スタッフ)による『MOSキャストが選んだおいしい日本!総選挙2020』で最も票を集めたことから復活販売となりました。
 日本生まれのハンバーガーチェーンとして、創業以来培ってきた革新のスピリットを発揮し、モスだからこそできる商品展開を推し進めてまいります。

モスの海外展開

 当社は、2019年12月末現在展開している8つの国と地域(台湾、シンガポール、香港、タイ、インドネシア、中国、オーストラリア、韓国)に加え、フィリピンおよびベトナムへの新規進出を決定し、それぞれ有力な現地パートナーとの契約を締結しました。2020年2月開店のフィリピン1号店は、2012年の韓国以来の新たな国・地域への出店となり、2027年度までにフィリピン国内で50店舗の出店を計画しています。また、ベトナムにおいても2020年度内に1号店を出店し、2023年度までに10店舗を出店する計画です。ベトナムでは、国立ダナン観光短期大学との提携により、ベトナム人材の育成・採用プログラムを開始しています。同プログラムにより在留資格「特定技能」を取得したベトナム人学生を日本国内で採用するとともに、5年後に特定技能ビザが終了して帰国した後も、モスの仲間として、アジアで展開するモスバーガーに就業いただくことを視野に入れています。
 当社は、海外市場で成長を加速する仕組みの整備に取り組むとともに、「おもてなし」、「品質」、「安全・安心」を兼ね備えた日本の食文化の価値を世界の人々に発信してまいります。

フィリピン現地パートナーとの調印式の様子

企業情報

株式会社モスフードサービスは、日本生まれのハンバーガー専門店として1972年に「モスバーガー」をオープンし、全都道府県にいち早くフランチャイズ方式の店舗を拡大してまいりました。2020年8月末で国内モスバーガー1,270店舗、海外モスバーガー402店舗、新規事業36店舗の合計1,708店舗を展開しています。

住所 〒141-6004
東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 4F
担当部署 広報IRグループ
TEL 03-5487-7371

(外部サイトへリンク)

無料資料請求はこちら


業績情報(連結)

決算期 2016.03 2017.03 2018.03 2019.03 2020.03
売上高
(百万円)
71,113 70,929 71,387 66,264 68,985
営業利益
(百万円)
3,824 4,663 3,734 517 1,060
当期純利益
(百万円)
2,284 3,050 2,385 -907 365
EPS(円) 74.12 98.94 77.39 -29.43 11.84
BPS(円) 1,418.05 1,491.22 1,549.55 1,469.23 1,456.61
1株当たりの
配当金(円)
24 26 28 28 28

TDnet情報

TDnet(適時開示情報閲覧サービス)にて開示された情報を掲載しております。

2020/08/07 2021年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2020/07/03 コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2020/07/03
2020/06/08 独立役員届出書
2020/06/05 Notice of Convocation Annual General Meeting 2020
2020/05/29 2020年定時株主総会招集通知

大和IRモニタークラブのMYページにて、TD-COMサービスのご登録が可能です。

お気に入りに登録しました。
お気に入りから削除しました。