掘り出し物がきっと見つかる!株主優待サイト

お気に入り

8052

椿本興業(株)

  • 業種卸売業
  • 市場東証プライム

①QUOカード または ②寄付 を選択

100株以上1,000円分の ①または②

200株以上2,000円分の ①または②

300株以上3,000円分の ①または②


掲載されている写真は優待品の一例であり、実際の商品と異なる場合がございますのでご留意ください。

前日の終値
株価 3,565
優待利回り
0.56%
配当利回り
4.20%
実質利回り
4.76%

※優待利回りは表示されている優待内容、配当利回りは実績を元に掲載しております。詳しい説明は表示内容についてをご覧ください。

※優待利回りは保有株式数・保有期間により表記の数値から変化します。ご留意ください。


株主優待基本情報

権利確定月 3月末日・9月末日 | 年2回実施
単元株数 100株
優待のポイント 毎年3月末日および9月末日の株主様に、ご所有株式数に応じて上限3,000円のQUOカードを贈呈いたします。また、これに替えてSDGsへの取り組みの観点から「公益信託 経団連自然保護基金」への寄付をご選択いただくことも可能です。
優待の種類
  • 飲食料品
  • ファッション
  • 日用品・家電
  • 食事(割引)券
  • 買物・プリペイドカード
  • 娯楽・芸術
  • スポーツ
  • 交通・旅行
  • 宿泊
  • その他
  • オリジナル(限定)
優待の選択制 あり
株数による格差 あり
長期保有優遇 なし
社会貢献寄附制度 あり

シミュレーション

ご所有株式数 優待内容 配当金(年間) ご購入予算
100株 3月末
1,000円分のクオカードまたは寄付
9月末
1,000円分のクオカードまたは寄付
15,000円 356,500円
200株 3月末
2,000円分のクオカードまたは寄付
9月末
2,000円分のクオカードまたは寄付
30,000円 713,000円
300株 3月末
3,000円分のクオカードまたは寄付
9月末
3,000円分のクオカードまたは寄付
45,000円 1,069,500円
※1株当たり配当金:150円
※2022年3月期の配当実績をもとにしています。

優待企業紹介

椿本興業(株)から投資家の皆さまへ

100年企業のテクノロジーで、現場の課題をトータルサポート

代表取締役社長 兼 COO香田 昌司

 椿本興業は、長年の実績と幅広い提案とで、産業界の未来価値創造企業を目指しています。1916年の創業以来100年を超える長い歴史の中で、業界や分野に関係なく、幅広いお客様や仕入先との取引を積み重ねてまいりました。その実績を背景として各業界に精通し、最適な商品を選定する提案力を発揮しています。
 当社グループは、チェーン、減速機を中心とする動力伝達商品から、大型生産設備や物流システムまで、また、環境商品をはじめとするSDGs関連商品など、人と環境にやさしい商品を幅広く取り揃えています。さらに商品の提供にとどまらず、ビジネスの立ち上げからアフターサービスまで、幅広い対応力を有し、最先端かつ専門性の高い技術力を結集させて、現場の課題のトータルサポートを行っています。あらゆるモノづくりを実現させる技術ネットワークを駆使して、素材の選定、工場のトータルデザイン、商品のサプライチェーン構築、品質向上に関わる画像処理システムの導入などにも幅広く対応し、産業界に新たな価値を創造してまいります。

地域特性に合わせた「エリア戦略」を推進

 当社グループは、地域特性に適応した拠点整備、人材配置、商品提案を行う「エリア戦略」を進め、お客様満足度の向上に努めています。
 国内を東日本(北海道・東北・甲信越・関東)、中日本(東海)、西日本(北陸・関西・中国・四国・九州)本部の3つのエリアに分け、全国11の販売会社と地域に密着した特約店・販売店とが一体となり、地域の特性に合わせた営業活動を全国展開しています。また、グループ全体の海外ビジネスやマテリアルビジネスを担当する部門として開発戦略本部を置き、ビジネスの拡大や、制御・センシングビジネスに関わる新商品の開発にも取り組んでいます。
 国内においては、人との協調化、省力化に向け、モノを動かすためのコントローラを含めた各種機器など、自動車・機械・食品・医薬業界をはじめ、幅広い業界に提案・提供しています。海外関連ビジネスでは、海外提携先を含め、当社グループのネットワークを活かし、アジアの海外拠点を中心に、国内のお客様と同等のサービス提供を目指しています。さらに、海外の優れた商品を発掘・検証し、国内外のお客様にも提供しています。

最先端技術を取り込んだビジネスモデルを展開

 少子高齢化が加速する中で、当社グループは、省人・省力化をテーマとして、急速に変化する製造環境に対応した商品や、環境・社会問題に対応したサステナブルな商品など、最先端技術を取り込んだビジネスモデルの確立を目指しています。
 具体的には、AI・IoT技術を組み込んだコンベヤや最新の画像処理設備を搭載した、人協調型ロボットをはじめ、先端テクノロジーを取り入れた次世代型商品の提供を拡充しています。仕入先との連携強化や当社技術部門との協働により、コーディネイト力をつけ、取扱商品の高付加価値化と差別化を進めてまいります。

企業情報

椿本興業株式会社は、最先端の技術で最適な商品をお客様に提供しています。各種チェーンや減速機を中心とする動力伝達商品のほか、設備装置、産業資材、センシング機器などの提供とともに、生産性を向上させるカスタマイズ品や周辺機器の一括納入など、課題の根本的な解決に向け、あらゆる可能性を見据えた提案で高い評価を得ています。

住所 〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル
担当部署 人事総務部 総務グループ
TEL 06-4795-8803

(外部サイトへリンク)

無料資料請求はこちら


業績情報(連結)

決算期 2018.03 2019.03 2020.03 2021.03 2022.03
売上高
(百万円)
98,645 107,450 104,939 89,646 96,890
営業利益
(百万円)
3,414 5,682 5,293 3,283 4,396
当期純利益
(百万円)
2,421 4,105 3,740 2,736 3,177
EPS(円) 382.67 655.78 597.47 437.16 507.58
BPS(円) 3,432.2 3,813.58 3,914.06 4,500.87 4,884.1
1株当たりの
配当金(円)
100 150 130 120 150

TDnet情報

TDnet(適時開示情報閲覧サービス)にて開示された情報を掲載しております。

2022/05/06 2022年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
2022/05/06 剰余金の配当および記念配当に関するお知らせ
2022/05/06 役員の異動に関するお知らせ
2022/05/06 2022年3月期 決算補足説明資料
2022/01/28 2022年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

大和IRモニタークラブのMYページにて、TD-COMサービスのご登録が可能です。

お気に入りに登録しました。
お気に入りから削除しました。